天気の子 雨と晴れとこの世界

皆さんこんにちは!!

久々、二ヵ月もご無沙汰しちゃった。


最近、特に面白い(人に紹介できるような)本を手にしてなかったので、書けないな~と思っていました。

ただ、勉強のための本やマンガは読んでましたよ~

マンガは特にハマってしまって、

これは、やばいって感じで(日常をマンガで埋め尽くしてしまう)

最近はほどほどにしています。笑




そう、最近、プリマリタルレッスンとは別に新しい仕事をしています。

プリマリタルレッスンは、まだ軌道に乗っていなくて無風から、風を起こせてないので。


早朝のパートなのですが、これがイイ。

朝4時半くらいに家を出るのですが、


朝の空気や木々の匂い

虫の鳴き声

早朝から働く人々


空 





ものすごいいい!!

ヒトがほとんどいない


その時間帯、

チャリで爆走してます!!




もう、朝から仕事をすることはないと

あの時思っていたのに

やっと解放されたと思ったのに


また、朝から働いてる。


でも、やっぱり私は朝が好きなんだと



最近は降伏してます。



和のアロマyuicaの稲本先生が、早朝に植物は一気に水を吸い上げて濃い酸素を出す、と


その通りだと思った。



空気が濃い。






天気の子


本日、天気の子を観てきました!!

「君の名は」は映画館で観ることができず、書籍から入り、

「やっぱみたい!!」とDVDで観ました。

今回も、新海誠監督の新作と知って、

絶対映画館で観る!!

心に決めていました。





観てよかったよ(*’▽’)

空気感がたまんない


誰かを愛しく助けたい想いも

まっすぐ走る激しさも

「あのとき」でしかできないことかもしれないけど


きっとそんなことはない

空の写真




印象的だったシーンは、最後の「空」をめぐるシーン。

何て言うか、最後は必ず「助け出せるシーン」を創ってくれるのは好きなところだな(笑



途中、主人公も語っていたように、

天気は、やっぱり晴れがいい。

晴れは、人の心を変える。

今年は、梅雨が長く去年のように早くから猛暑とはならなかったけど、

やっぱり雨が続くと



暑くてもイイから

晴れの空がいい!!と思ったことを

映画を観て思い出しました。


あと、思い出したことと言えば、


昔はよく空を見上げてたな~ってコト



高いところが本当に好きで、

よく屋上を見つけては入り

屋根の上に上ったり


音楽と空で過ごしてた。

日常の煩わしさも

全て吸い込んでくれるような

大きな空を


空と向き合っているだけで


新しい空気が自分に流れてくるような気がして




そして、最近も


朝の仕事の前に

音楽+チャリ+風

で空を見上げてる



そんなことに想いを巡らせてみたり。


あとは、東野圭吾さんの本を思い出した。


「パラドックス13」


都市が雨の影響でほとんど沈むというシーンが読後もすごく印象に残っていました。


あり得ないことではないよな。



というか、リアルになりそうな気がしてこわい。。。





天気の子

もう一回観たい!!

そんな風に感じる映画でした。

そして本も読みたいな


それでは、今回もお読み頂きありがとうございました(*’▽’)


ご自愛くださいね☆







Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください