スピリチュアルカウンセリングを受けました。

冬のイラスト

 

こんにちは!

羽生選手がまたもやNo1 !!すごいっ(*’▽’)

羽生選手の氷上のダンスを観ていると、神憑りのような気がしませんか?

巫女さんが神様に捧げる踊りのような・・・。

なすべくしてここにいる。

 

スピリチュアルカウンセリングを受ける

以前から、いわゆる「前世」を知りたいと思っていました。

なぜ、前世を知りたいのか?何度も自分に問いかけてみましたが、分かりませんでした。

とあるブログと出会ったきっかけで、「スピリチュアルカウンセリングを受けて前世を知りたい」という願いが叶ったのです。

予約待ちで4か月後に受けることができました。

 

私が住んでいる場所から約300キロ離れた場所までワープです☆

というのは嘘です(笑)

電車での移動でしたが、全く苦にはなりません。

とにかく、この日を待っていたの(*’▽’)という感じです。

ワクワクが止まらない!!!

なぜ何だろう??

 

自分で明確に分からないのにワクワクするのです。

 

私の場合、縁のないところに行こうとするとスムーズに行かないので、辿り着けなかったらどうしよう!と思いましたが、

ちゃんと着けました(‘◇’)ゞ時間ギリギリでしたが。

関連:

 

相談した内容は、

①前世を知りたい

②宗教のこと

③亡き親族のこと

でした。カウンセラーの方は、よく話を聞いてくれて、質問に対し紙に答えを書いているようでした。スラスラと・・・。

話しかけられない雰囲気。

私の守護霊様に話を聞いて、答えを書いてくれたようです。守護霊様の話も詳しく聴きました!!

 

今、私についてくれている守護霊様は、修道女だった時の大先輩とのこと。すごく慕っていたようです。おそらく、私の魂はこの大先輩に会えるのをとても楽しみにしていたから、なぜだか知らないけどワクワクしていたのだと思いました。

 

守護霊様は、基本的には1人専属がおられるようですが、その方は上から見守る存在であるようです。信じて見守って下さる!!

なんと、生まれる前に自分で今度はどのような人生を送るかおおよそ決めてくると思っていましたが、しっかり指導してくださる方がいるとのこと。「先生」みたいな存在ですかね??

では、私に今ついてくださっている守護霊様というのは、どのような存在かというと、都度人生で必要な時に「そのジャンルの得意な守護霊様」が来てくださるようです。

 

わーわーすっごくね!?

 

なんか、私って一人じゃないなって思った。感じた。

温かくて、嬉しかった。

 

で、人の魂は満足すると?この表現が正しいか分からないけれど、「守護霊」になるか「人間」になるか自分で決めるんだって!!

私の大先輩は、魂が満足して守護霊を選んだってことなんだな~さすが大先輩!!

 

私の前世は、男女半々くらいの生まれ変わりがあったそうです。

男性は兵隊や守衛さん、女性は精神世界を説くような女性だったようです。

今世でも目的も聴きましたが、納得でした。

 

②宗教の事

宗教については、以前も少し書きましたが、親族が同じ宗教で自分ひとり退会したことを聴いてもらいました。

宗教を選ぶ自由は誰にでもある。そのことで何かが変わるわけではない(罰が当たるということ)、ということでした。

私は、「祈り」には力があると常々思っています。なので、言ってしまえば「どの宗教でもいい」ということ。

自分が強く信じて祈れるなら。

もっと言えば、「対象は自分でもいい」強く自分を信じられるなら、それが一番かもしれないですね。

 

③亡き親族の事

私には、死ぬときのイメージがあって、もう亡くなった大切な人に迎えに来てもらうこと。

「よく頑張ったな」と言ってもらうこと。

そうやって言ってもらえる人生を送ること。

ま、色々あって、そんな願いがあるわけです。

メッセージとしては、そのようにしてくれるとのことでした。

 

☆全てをメッセージを記載してはいません。私にとって心にしまっておきたいこともあるので(*’▽’)

 

前世と魂の目的を知ってみて

つくづく思うことは、この世は全てパラドックス!!

言葉の使い方が怪しい・・。

魂は、人生を決めてくるのに、生まれてくるときには忘れてしまう。

環境に左右されて、欲に溺れやすく、本来の目的を見失ってしまう。

守護霊様が見守っていることも忘れてしまう。

自分は1人で孤独だと思ってしまう。

価値がないと思ってしまう。

 

何故忘れてしまうの!?

 

じゃ、全て覚えていたらどうでしょう。

生まれた瞬間から全て覚えていたら。

そしたら、起こること全てを受け入れられるのか。

「感情」がある限りそれは無理だな~。

全て覚えていたら、迷わず行けるのか?

全て覚えていたら、苦しいことに耐えられるのか?

 

ん・・・・無理じゃね???

 

やっぱり、忘れている方が生きていけるかもしれないよ。

感情がある限り。人間には「忘れる」という能力があるから、生きていける。

 

思い出すことはできないけど・・・・

人間には人生で何度か「自分を振り返る時期」がある。

きっかけがある。

必ずあると思う。

そして、私たちは「1人じゃない」。例え、孤独を感じようと、本当に誰もいないと思っても。

「見守ってくれる存在がいる」

絶対にいる。

 

前世、今世での魂の目的も知って考えたことは、結局は自分で「その答え」を心に刻んで「考えて」「行動する」しかないってこと。

数学のように明確な答えが提示されるわけではないから、その意味を問い続け「自分の心に素直に、正直に行動する」。

 

まとめ

最後に、自分の前世や魂の目的を知りたいと思ったら、「全てを受け入れる覚悟をする」と考えてみてくださいな。

なーに、ちょっとお臍の下に力をこめるって感じです(笑)

 

そのカウンセラーが信用できるかできないか、という相手の問題にしてしまうのではなく、そのカウンセラーから受けると決めたからには、内容がどうであれ「覚悟を決めること」です。

 

これも聴いたお話ですが、人と人が会う前に守護霊様同士の「お話合い」があるそうです。要は「学べる」かどうか。

そりが合わない上司、結婚しようと決めたカップル、全ての出会いが事前に見えない力が働いている。

何を学べるのか、時にはそのような視点で関係を見直してみるのもいいかもしれません。

 

 

それでは、今回もお読み頂きありがとうございました(*’▽’)

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください