椿町ロンリープラネット


こんにちは。

起業に向けてイロイロ準備をしていました。

ついに「その時」になって、

何を想うか・・・・


不安でしかない

書いてて笑っちゃいました。


でも、本当です。

夢を描いて

準備をしてきて


さー出発ってときに

不安で

この先どうしたらいいのか

銭の心配をして

何もない予定に

何をしたらよいか

頭が真っ白になり



あれあれあれれれれれ・・・


このような時は焦らず

焦らず

何もしない。


え?


こういう時に何かを

新しいことをしようとすると

だいたい

違う方向へ行く・・・



そしてスマホが割れる・・・


ちげーだろ、そっちじゃねーよ。


って。

( ;∀;)


なので、今年は辛抱。

とにかく不安と焦りでどうにかしようとしないで、

深呼吸して



何もしない


それができりゃー苦労しねーよっ



というわけで、ここ数日間

マンガに逃避旅行してました(‘◇’)ゞ



本も好きですが、マンガも好きでして。

特に今ある不安や焦りから抜け出すには


アツイもの

恋愛系で

ドキドキしちゃうのが一番。

久々に、ドキドキして心臓が痛くなったマンガを紹介します。

No,40 椿町ロンリープラネット1~13



マンガの写真
著;やまもり三香

lineマンガで見つけました。

このお話は完結していないようで、14巻がどうやら最終巻のようです。

しかも2019年9月発売。

しまった、既に完結している本を選べばよかった・・・と思ったのですが、


時すでに遅し。


もうこの本にハマってしまったので(*’▽’)



この本の魅力は

恋愛でドキドキも勿論だけど、

ロンリープラネットかな。(?だよね)


孤独

人はどうやって孤独に気づくのか



誰でも一度は「孤独」というものを

感じることがある


本当の孤独は

何だろうね




友達といてもヒトリを感じたり

彼氏と歩いていてもヒトリを感じたり

彼女といてもヒトリを感じたり

家族といてもヒトリを感じたり


夫といてもヒトリを感じたり

妻といてもヒトリを感じたり



子どもといてもヒトリを感じたり




究極の孤独は

あの世に還るときかな




せめてその時に

心を温めてくれた想い出や

誰かが手を握ってくれていたら



還るときも

ヒトリだけど

孤独じゃないかもしれない



そんな最期を望むなら



怖くても



こわくても




いっぱい恋して



愛する人を見つけて




少しでも大事に
できるように



愛を伝えられるように





愛はちゃんと見たら

見つかる

カタチは望んだ「♡」じゃないかもしれないけど



見ようとしたら、

ちゃんとそこにある。







是非是非、

現実逃避にでも

趣味にでも


興味があったら読んでみてね(*’▽’)











Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください