命に嫌われているってなんだ!YouTube


こんにちは!すっかり春めいてきた今日この頃、皆さんどのようにお過ごしですか?

花粉が飛散しており、大変っ!!

特に、妊婦さんと授乳中のママ。

私は通過しましたが、この時期は憂鬱です。

なんたって、痒くて化粧のりがわるいから(笑




スポンサーリンク


最近の子どものYouTube事情から

最近、子ども達がよく観ているYouTubeは、「ヒカキン」さんと「ひまわりチャンネル」さん。お姉ちゃんは、YouTubeミュージックも観ています。

その中で非常に、私が気になっている「命に嫌われている」という歌。

替え歌版もあって「トマトが嫌われている」「いのきに嫌われている」があります。

音楽だけでなく、アニメーションも面白いのでしょう。


最初は、ちょっと子どもに見せるのは止めておいた方がいい系か・・・と思っていたのです。

しかし、やめさせるにも内容をしっかり知らいないと!ってことで

子どもとじっくり見る事に。


で、結果から言うとエゲツナイ内容のものではなかった。(作った人ごめんなさい)

過激な歌詞とかはあるかな~とは思うけど、

大きく見たら、伝えたいメッセージはしっかりあって・・。



で、


刺さる歌詞を見つけてしまったー!!



僕らは命に嫌われている

幸福の意味すら分からず

産まれた環境ばかり憎んで

簡単に過去ばかり呪う

命に嫌われている。カンザキイオリ


「命に嫌われている」でGoogle先生に調べてもらうと、こんなYouTubeが出てきた。


「命に嫌われている」カンザキイオリAiemuTV – Acoustic cover



歌っている人は、「世田谷のりこ」さんという人らしい。

初めて知りました。

このバージョンも素敵ですね!!



個人的に「+α/あるふぁきゅん。」さんのバージョンも好きです。


子どもらが観ているのとは全く別物。

子どもが観ているのは、テンポが速い。

上記のYouTubeはバラード


同じ歌詞も

雰囲気が違いすぎる。





どうして、この歌詞が刺さったかというと、

単純に、そういうのってあるよな~と思ってて。

自分も思っていたことは確かにあった。


でも、今の現状が

自分を取り巻く環境のせいであったり

産まれた家族のせいであったり


呪っているうちは、抜け出せない

と思う。

心理学でも「世代間伝達」とか「世代間連鎖」という言葉で、

人は育った環境に影響を受けやすく、その後もその影響を抱えて生きやすいといわれる。

虐待を受けて育てば、虐待をする親になりやすい

とか


愛情をかけられない子は、愛情をかけられない親になる

とか


確かに側面ではあると思う。

でも、そしたら

産まれた環境でその後の人生は決まってしまうの??



ふざけんな!!って思いませんか?


しかも、

それ自分で決めて生まれてきたんだ

知ってた?

って言われた瞬間、全て崩れ落ちる。

愕然とする。


そんな・・・


でもそしたら余計に

産まれた環境ばかり憎んで

過去ばかり呪ってても


仕方ないよね。自分で選んで来たんだし。

でも、それが目的じゃないってこと(辛い目にあうために生まれてきたわけじゃない)

早く気づきたいよね。


手段であって目的じゃない。

じゃ、何でこれを体験しなければならなかった?

いや、何でこれを選んでわざわざ体験した?

その答えを探そうと一歩踏み出したとき

呪いが解ける。




わたしの仕事

私がしようとしていること、

自分が生まれた家族

幸せで毎日笑ってた

会話がなくて静かだった

誰もいない部屋に「ただいま」と言ってたあの日々

いつもいがみ合ってた親がキライだった

どのような家族に生まれ育っても

自分が創る家族を幸せなものにしたいと願っていい!!

それを応援したい。

そして、自分と自分の家族を幸せにすることは必ずできる!!!

それを信じている。


だから、幸せな家族を創りたい!

その気持ちの応援団になるが自分の仕事だと思っている。



それでは、

「命に嫌われている」を

聴いてみてくださいね(*’▽’)

是非!!


今回もありがとうございました!!

春に向かって体調の変化ありありです。

ご自愛くださいね。






スポンサーリンク






Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください